鉄道模型はんだ付け教室11月度(井の頭線 3000)

 先月ステップを取り付けた名鉄7500ですが、その際に熱で妻面とボディの接続部がすれた部分が発生していました。。。(汗;;)


 今月はまずその部分を修正してヤスリ仕上げを行いました。

画像


 7500はこれでハンダ付けは終わったと思うので、キサゲは後でじっくり行うことにして、別の車両の作業を行いました。


 まずは、作業が止まっていた井の頭線3000の先頭部の組立です。今年電装基板ユニットを作成終了し、先頭部の上部のロスト部品がやっと取り付けられる状況になっていましたが、7500を優先しており遅れました。

画像

電装ユニットをはめ込んでみました。

画像

点灯テストも行いました。

画像

画像

問題なさそうです。


もっと放置していた201系。。。 妻板にステップをつける予定で穴開けまで取り付けを後回しにしていました。

とりあえず1枚、モハ200に取り付けました。ステップは後で取り付けます。

画像


次に製作する車種は何にしようか・・・迷っていましたが、今まで止まっているのは、パンタ周りの配管や電装ユニット自作などでしたので、とくに改造なして短時間で完成出来るのを考えました。

結果・・・・

画像

画像

丸の内線増備用に先月購入したばかりの丸の内線900形です。

まずは2両中の1両のドア内張と妻面を取り付けました。洋白製なので、堅く、癖が付いている部分があり少し苦労しました。。。あとはアングルとライト取り付け金具をつければハンダ付けは終わります。

丸の内線はあと先頭車2両ユニットを2本購入予定で、以前購入した完成品と混ぜて編成を組む予定です。

今年はあとどれくらい進められるか・・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック