場所移動のお知らせ

長らくこちらの場所で記事を載せていましたが、下記へ移動しました。 https://blog.goo.ne.jp/bassyoshi こちらには記事は今後掲載しない予定です。 見ていただいていた皆様、少しの気分転換になっていたら幸いです。 それでは、皆様ウイルスに負けずにこの状況を乗り切りましょう! 
コメント:0

続きを読むread more

EF80 ひとまず完成とします

車番以外のインレタは手元にないので、ひとまず完成とします。Hゴム取付時のゴム系接着材のはみ出しは、少し残っていますが、塗装が剝げると困るので、しばらくそのままにしておきます。 エッチングボディの電関は初めて作りましたが、いろいろ失敗してしまいましたが、今後の製作には良い勉強になりました。とにかく変形させないようにさっさと組んでしま…
コメント:0

続きを読むread more

EF80 その後 7

側面の仕上げです。 車端に1位、2位のマークを取付ました。ピントが合わず、写真ではよくわからないですね・・・ 次に車番を側面に貼りました。ここも、バラ文字で慎重に。。。。 作業はここまでにしようと思います。
コメント:0

続きを読むread more

EF80 その後 6

その後、ワイパーを取付、すこし接着材のはみ出しを取りましたが、これ以上触るとHゴムの塗装が剝げそうなのでここまでとして、下回りとの配線をつないでスカートを取り付けました。 もう少しで完成とします。 ふゥ・・・
コメント:0

続きを読むread more

EF80 その後 5

さて、Hゴム部品を窓のカーブに合わせて曲げて、ゴム系接着材で取り付けるのですが、なかなか ”曲げ” がうまく出来ず、前回は塗装は剝げるは、Hゴム部品が変形してしまったり。。。今回は無理せずゆっくり曲げて、ほぼ形ができてから、少しの接着材で取り付けて見ましたが。。。。 なんか汚いですね。。。接着材はみだし。。。 下手に採ると塗装がは…
コメント:0

続きを読むread more

EF80 その後 4

テールライトについて、手持ちの小さい赤いレンズの部品な中で使えるものを探しました。車側灯や、テールライトなど。。。 最終的にはIMONのテールライト一般旧型用のレンズ部分を使いました。だいぶイメージが近くなりました。 その後、いよいよHゴム取り付け(リベンジ)です。。。
コメント:0

続きを読むread more

EF80 その後 3

 正月休みに作業する予定が、かなり遅くなりましたが、時間をかけて作業したかったので。。。。  前面窓のHゴム部品を3箇所もミスってしまい、パーツ発注となり、ここは最後に仕上げることにして、まず車番を付けることにしました。  キット同梱の車番は、プレートに文字が貼り付いた状態でした。 この方が文字間隔はきっちりしていますが、実車は一文…
コメント:0

続きを読むread more

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2020へ

同窓会での演奏もそれなりに終了し、これから「鉄」モードにシフトしていきます。 毎年恒例の「ヨコハマフェスタ」へ行ってきました。 目的の一つは、東急3450鉄コレでしたが、12時過ぎについたら、もう売り切れでした。。。 がっかりして16番の展示へ・・・ 天賞堂です。 TOMYです 最後にカツミ メトロ16000は欲しいけ…
コメント:0

続きを読むread more

中古パワ-パックの修理

遅ればせながら、開けましておめでとうございます。 いよいよ定年退職の歳となりました。この先の給与はかなり減額となり、どこまで趣味の世界に使えるのか、不安な年がはじまりました。 年始からいろいろ運が悪く、さいさき悪い状況で、模型はほとんど手に付けられない状態のところ、さらに同窓会での演奏依頼が入りそこそこ練習に励んでおり、連休も練習と…
コメント:0

続きを読むread more

フラノエクスプレスT車のM化(その2)

先週末、床板と床機器、ウエイトが塗装完了し帰ってきました。 これに、動力ユニットのモーター、ギヤ、台車、ジョイントを移植して、ACEカプラは元のT車床板から移植します。 塗装された床機器を取り付けます。 ここで走行テストを行い、OKだったので室内仕切りとカウンタテーブルを取り付けて、上回りと配線接続します。 ネジ…
コメント:0

続きを読むread more

フラノエクスプレスT車のM化(その1)

EF80キットの製作は少々止まっていますので、その間に別の作業を行います。 フラノエクスプレスですが、4両+1両(キハ184)の5両編成にしましたが、平坦の線路では1M4Tでも走行出来ましたが、勾配では不安です。キハ184が、ピポット車輪を使っているのですが発売当時の製品から転がりが悪く、引っ張るには重い車輌で、今回の製品も同じ台車を…
コメント:0

続きを読むread more

EF80 その後 2

下回りから上回りへの配線を引き出したので、下回りの残りを組み立てます。とりあえずこれで下回りの本体は終了です。 上回りは。まず窓をとりつけて、正面にはデフロスターをつけてから、運転台を取り付けました。その後LED基板を貼り付けて、配線を中継基板にハンダ付けしました。 その後、正面窓回りの作業中に失敗してしまい。。。。  部品発注…
コメント:0

続きを読むread more

EF80 その後

南海の作業を少しずつ行っている間に、依頼していたEF80の塗装が終了して戻ってきました。 そこで、まずは下回りから。。。このキットでは車輪の輪芯が別ハーツになっています。黒に塗装してボックス車輪に貼り付けます。右は元の状態で、左が貼り付け後です。これを12個行います 台車に取り付けて、床板に取付まして、走行テストまで行いました。…
コメント:0

続きを読むread more

腰痛で作業進まず・・・(南海こうや)

11月にスタジオ演奏ヘルプが入ったことは、2回前の記事に書きましたが、その翌日から腰痛がひどく、その翌日かかりつけの整形外科でレントゲンをとりました。ヘルニアまではなっていませんでしたが、3年ぶりのギックリ腰とのことで、コルセットを購入して、毎日付けて会社へ通勤しておりました。急な衝撃でなくても、じっくり重みがかかったことでなってしまう…
コメント:0

続きを読むread more

第44回日本鉄道模型ショウに行ってきました

台風の影響で、13日(日)1日のみの開催となり、交通網も午前中はあまり動いていなかったなか、午後から行ってきました。 今回エンドウさんは販売を行わなかったので、展示めぐりとパーツや工具などを購入するのと、新製品をチェックするのが目的です。 まずはエンドウのブース予定品をみて・・・踊り子はカツミとぶつかりますね。。。相鉄12000はか…
コメント:2

続きを読むread more

EF80 ハンダ付け作業終了

上回りのキサゲ作業や、外れた部品の再取付など行い、なんとかハンダ付け作業は終了となりました。下回りと合体しました まあ、それなりの感じです。 そのあと、KDカプラNo.5を組み立てて取り付けて見ました。 その後写真はありませんが、R750のS字カーブでの試験走行(単独、および20系客車1両牽引)を行い、まったく問題無く走行…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道模型はんだ付け教室2019年9月度(EF80)

先月は満席、今月も短い時間での参加となりましたが、EF80のハンダ付け作業もいよいよ最終段階になってきました。 まずは、スカートへのジャンパ栓の取り付けです。ロストの分厚いスカートなので、細かい部品の位置決めには苦労しました。 次に、屋根上に以前組み立てた 大ダクトを取り付け、 洋白製の信号炎管を先頭 屋根角に取り付けました。 …
コメント:0

続きを読むread more

第20回国際鉄道模型コンベンションに行ってきました。

お盆休みだったので、初日の金曜日行ってきました。会場でデジカメを動作させたら全く動かないトラブル発止。。。急遽スマホでの撮影となり、あまり撮影出来ませんでした。 まずはメーカーさんのブース見学です。 最初にエンドウのブースへ。今年も小さな展示で、まもなく発売する南海6000以外は既に量産中の製品を展示していました。 続いて天賞…
コメント:2

続きを読むread more

IMONカプラー HO265 使って見ました

暑い日々が続いていますが、皆様は体調いかがでしょうか?私は先週まで咳風邪で疲れました。。。咳すると腰痛に響き、これまたキビシイ。。。 さて、世間で好評なIMONカプラ密連タイプ HO-265を使って見ました。やっと編成揃ったエンドウの157系。クモハ157とモハ156の連結に使って見ました。  エンドウの750RレールでS字接続した…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道模型はんだ付け教室2019年7月度(EF80)

 先月は行けなかったので、その間に屋根上の機器などにネジを切りました。 今月は、まず残っている屋根上機器を取り付けて、試しに配管を付けてみました。 屋根上は塗装後に接着する機器以外は取付終了かと。。。 続いて前面の 「ひげ」を取り付けました。塗装後に磨きだしします。キサゲ途中で時間切れでした。  あと少しでハンダ付けは終了となり…
コメント:0

続きを読むread more