鉄道模型はんだ付け教室12月度(丸の内線)

今月は、混雑しており空きが無いと思っていましたが、

当日確認したら、入れるとのお話しを頂き、急遽参加してきました。


先月製作開始した丸の内線900形ですが。。。間違えて部品をはんだ付けしてしまいました(泣;;)
画像


赤で囲った「幌枠」部品ですが、正確にはホワイトメタルの幌枠の上(一番外側)に付ける部品ということが
メーカーHP掲載の写真を見て気がつきました

今回のキットは一般売りされていない直営店の打ち一店での販売もので、説明書がかなり簡略化され、

パーツ番号が図面説明に記載されていません。

これでは間違えますね。。。(と、言い訳)

再度確認したところ、これは正しかったことが1月にわかりました。。。


。。。と言うことで、剥がしてから貫通ドアを内側から貼り付けました。また雨樋も仮止めしました。

画像


その前に、車体をしっかりさせるために、アングルを取り付けました。

洋白ボディーは熱でかなり癖が出てしまい、ドア取り付け用内張を取り付けた後、その部分が内側に沿って

いました。

アングルを取り付ける時に、裾がなるべくまっすぐになるように注意して行いました。

まあかなりまともになったと思います。

画像

ボディもかなりしっかりしました。

床板も無事に乗っかりました!!

画像


この車輌工作でいろいろ経験したので、2両目制作時は気をつけてさらに綺麗な車輌に仕上げたいと

思っています。


今年もあっという間に過ぎてしまいました。来年も空きがあれば参加させて頂こうと思っています。、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック