中古購入品のギヤお掃除 (EF71 天賞堂)

白内障の術後、炎症も落ち着いてきたとのことで、やっと頭をお風呂で洗える許可がでました。

明日から出勤となるので、休み中に埃が出ない模型工作作業をしようと思い、

中古で昨年購入したEF71のギヤを掃除しました。


古い製品なので、電動システムはこちらで、モーターはMV8とかなり古く、動力特性は少々落ちているようです。

画像


まずは、ジョイントを外し

画像


裏返して台車を外し

画像

画像


ギヤボックスを外します。

画像


ギヤボックス上部をはずします。

画像


かなりべっとりしています。

ギヤ上部を分解して中を見ると

画像


それほど粘度は堅くありませんが、でもべっとりしています。

拭き取ってから,シリコングリスを塗ります。

画像


組み立てて、下部との接合部にもグリスをいれました。

画像


下部車輪側を開けてみますと、やはりべっとりとしています。

画像


拭き取ってシリコングリスを入れます。

画像


ふたを締めて上部と組んだあと、床板に取り付け台車も取り付けました。

画像


ジョイントでモータとつないで完了

画像


もう片方も同様に作業し、KDカプラもバラけてきていたので接着し直してネジ止めし、完了です。

画像


慣らしでギヤを回してみたところ、少しはスムーズな動きになりました。

相方のED78の方がモーターの劣化具合は少なく、重連するとまだ少しもたつきますが、まあ以前よりましになりました。

そのうち客車を引っ張らせてみようと思います。


いずれはモーターを替えないと駄目だとは思っていますが。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック