カプラ交換(続き)

 車間の距離を確認していなかったので、確認してみました。

エンドウカプラでの車間です。
画像

8mm強ぐらいです。

では、今回の改造後では
画像

7mm弱です。
当鉄道では、走行テストとして「エンドウレール750RのS字カーブを無事に通過できること」を行っていますが、
幌枠ギリギリぶつかる状態になり、テストNGとなりました・・・・。

さて、元に戻すか・・・ と思いましたが、片方のACEカプラを新幹線用の長いタイプに交換してみました。
画像

少し距離が空いてしまい、約9mmぐらいになってしまいましたが、妻面にステップがある場合などは
このぐらい距離があってほうが安心なので、今回はこの方法で進めます。

なお、最近のエンドウ新製品や過去の製品では、カプラー座を使えるので、通常のACEカプラを使って
問題なくテストOKとなっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック